iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム池袋店は安さ・技術・部品品質で地域 No.1を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンテレコム池袋店で即日解決

修理内容一覧

REPAIR

Nintendo Switch

ゲーム機『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』の修理は、ダイワンテレコム池袋店・ダイワンテレコム高田馬場店でも承っております。

・本体(液晶部)の破損
・液晶画面の異常
・操作した時の異常反応
・コントローラの不具合(各種ボタン、ジョイスティック、十字キー他) など

これらのトラブルなどでお困りの際は、是非、池袋店または高田馬場店へご相談ください。もちろん、上記の修理例だけでなく、その他の不具合についても対応させて頂いています。

最短で「当日」、日数がかかる場合はおおよそ「2~3日」で修理完了することが大半です。

おかげ様でiPhoneの修理店として定着・認知していただく機会も増えてまいりました。当店ではiPhone/iPadのみならず、ゲーム機「Nintendo Switch」の修理も取り扱わせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とは

今や世界中で親しまれている任天堂ゲーム機「Nintendo Switch」

最大の特徴は、「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」と遊ぶスタイルを自由に選ぶことができる点でしょう。

据置きゲーム機としての楽しみ方だけでなく、携帯ゲーム機として気軽に持ち運び&外出先でも遊べる斬新なスタイルとあって、2017年3月3日の発売当時から根強い人気を誇っています。

自宅でも外出先でも、ソファーに座っていても、ベッドに寝転がっていても、遊ぶスタイルは自由なのです。

家族や友人と一緒にワイワイ楽しむのも良いですし、1人でまったりと時間を過ごすのにも打ってつけ!

人気が沸騰して入手困難になるなど、Nintendoの名前を世界中に知らしめたかつての名機「スーパーファミコン」をもしのぐ大ヒットとなりました。
累計で販売された台数はついに5,000万台を突破したそうです!

初代ファミコン(ファミリーコンピューター)の頃から変わらない、子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで「家族みんなで楽しめる」、家庭に1台は欲しいゲーム機です。

Nintendo Switch / HAC-001

型番だとイマイチぴんと来ないかも知れません。
Nintendo Switchの液晶モニター部分です。正式には「Nintendo Switch本体」といいます。

専用のスタンドに置くことで、テレビ画面と接続したり、本体の充電をしたりすることができます。また、さまざまな接続端子やSDカードのスロット(差込口)があります。

■修理価格の例

パネル(ガラス割れ) 7,000円
パネル(液晶・ガラス割れ) 9,000円
バッテリー 7,500円
本体側充電口(TypeCポート) 11,000円
水没作業費 20,000円
基板破損(給電IC交換etc) 20,000円
ゲームスロット故障 9,000円
SDカードスロット故障 7,000円
Switch ミドルフレーム交換 5,000円

※上記は税別価格です

※修理不可の場合に限り、作業費(2,200円)をご請求いたします

Nintendo Switch Lite / HDH-001

Nintendo Switch Liteは、携帯型へと特化したモデルです。本体とコントローラーがくっついた形をしており、サイズも一回り小さいのが特徴。

「振動機能」や「モーション探知」はこちらのモデルには搭載されていません。ソフトによっては遊べないので、購入時には注意が必要です。

また、テレビ画面と接続するための端子もありません。

■修理価格の例

パネル(ガラス割れ) 19,800円
パネル(液晶・ガラス割れ) 19,800円
バッテリー
本体側充電口(TypeCポート) 11,000円
水没作業費 20,000円
基板破損(給電IC交換etc) 20,000円
ゲームスロット故障 11,000円
Switch ミドルフレーム交換

※上記は税別価格です

※修理不可の場合に限り、作業費(2,200円)をご請求いたします

Joy-Con(L)(R) / HAC-015(016)

Joy-Con(ジョイコン)は、Nintendo Switch付属のコントローラーです。

L(左側)とR(右側)の2種類があり、専用のパーツ「Joy-Conグリップ」に取りつけることで1人用のコントローラーとして使えます。

また、本体の左右に接続して一体化させ携帯ゲーム機として使う方法や、左右のJoy-Conを2人で分け合う使い方もできます。

カラーが豊富に販売されているのも魅力的!

■修理価格の例

レール交換(右・左) 3,500円
JOYスティック・アナログスティック修理 2,500円
充電不良 3,500円
SL/SRボタン不良 3,500円
ZL/ZR/Lボタン不良 3,500円
基板破損(Rボタン破損etc) 4,500円
他ボタン不良(十字キーABXYボタン不良) 3,500円

※上記は税別価格です

※修理不可の場合に限り、作業費(2,200円)をご請求いたします

Switch Proコントローラー / HAC-013

専用の別売りワイヤレスコントローラーです。
にぎりやすいグリップ形状で、「HD振動」に対応しているなど基本的な機能はJoy-Conと変わりません。

Joy-Conでは方向ボタンのある左手側の操作ボタンが、こちらでは「十字キー」になっているのが特徴です。

■修理価格の例

JOYスティック・アナログスティック修理 4,000円
充電不良
SL/SRボタン不良
ZL/ZR/Lボタン不良
基板破損(Rボタン破損etc)
他ボタン不良(十字キーABXYボタン不良) 4,000円

※上記は税別価格です

※修理不可の場合に限り、作業費(2,200円)をご請求いたします

任天堂(Nintendo)に修理を依頼することも可能

私たちのような街の修理店をご利用いただく以外にも、メーカーに修理を依頼するという選択肢もあります。

「メーカー修理は高いんじゃ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、実は任天堂でのNintendo Switch修理価格はさほど高価ではないようです。

任天堂のサポート態勢はとても親切であるそうですので、選択肢として覚えておいて損はありません。(もちろん、当店も負けません!)

メリット・デメリットをご検討の上で、よりご都合の良い方でご依頼いただいても良いのではないかと思います。

▼参考に、任天堂(公式)のサポート窓口もご紹介いたします。
任天堂ホームページ 修理のご案内(外部リンク)

修理を終えて戻ってくるまでにかなりの時間が掛かってしまうのが、一番のデメリットではないでしょうか。

メーカー修理は郵送での受付けが前提のようですので、物の移動に時間がかかってしまうのです。

受付状況によって日数は変動するようですが、おおよそ2~3週間ほどかかるそうです。

また、時間がかかるだけでなく、メーカーに送る際の発送の準備(梱包・宅配業者での手続きなど)をお客様自身で行わなければいけないのもデメリットといえるでしょう。

「あまり時間を掛けたくない」
「郵送の手配がめんどう」

といった場合は、是非、私たち「ダイワンテレコム池袋店」「ダイワンテレコム高田馬場店」にお任せください。

反対に、当店では「店頭受付のみ」のご対応となります。 郵送の方が良いという方や、遠方にお住まいのお客様、時間が掛かっても良いという方は、任天堂公式の修理(メーカー修理)もメリットがあるでしょう。

お客様のご都合に合わせて、よりご希望に叶う修理先をお選び下さいね。
ご検討の際は、当店も候補に加えて頂けましたら幸いです。

ページの先頭へ戻る