こんにちは!本日も「知らないと損する iPhone 情報」をお送りいたします!ダイワンテレコム運営事務局スタッフ田中です!

avatar
田中
毎日iPhoneをどれぐらい使っているんだろう?使いすぎてないかな?

こんな疑問を持ったことはありませんか?
自分やお子さんのiPhone使用時間は気になると思います。

iPhoneには、アプリ使用時間を教えてくれる「スクリーンタイム」という機能があります。

この機能を使えば、どのアプリをどのぐらいの時間使用しているかを把握することや、アプリの使用時間を制限することができます。
この記事では、そんなスクリーンタイムの使い方を紹介していきます。

使いすぎを予防するために、スクリーンタイムを使いこなしてみてください。

スクリーンタイムで「アプリ使用時間」を確認する方法

avatar
田中
スクリーンタイムって何?

今までもiPhoneを使っていたけど、スクリーンタイムって聞いたことない、どこにあるの?
という方はいらっしゃると思います。

まずはスクリーンタイムがどんなものなのかを見ていきましょう。

スクリーンタイムの使い方を、実際の写真とともに紹介していきます。

スクリーンタイムってどこにあるの?

スクリーンタイムはiOS12以降のバージョンに備わっている、アプリやウェブをどのぐらい使用しているかがわかる機能です。

一緒に確認してみましょう!

▼「設定」を開くと、スクリーンタイムがあります。
初めての方は、「スクリーンタイムをオンにする」をタップしてください。

▼タップすると、1日のiPhone使用時間や1週間の平均使用時間を見ることができます。
「すべてのアクティビティを確認する」をタップすると、詳細を確認できます。

▼iPhoneで使ったアプリ、開いたウェブサイトについて、それぞれ使用した時間が表示されます。

他のデバイスと同期もできちゃいます

avatar
田中
1日の平均で6時間以上もiPhone使ってる…!

そんなに使っていないつもりでも、数字を見ると驚くことがあるかもしれませんね。
実はスクリーンタイムは、iPhoneだけでなく、iPadやiPod touchも同期すれば使用時間を見ることができます。

1日の中でどれだけディスプレイと向き合っているか知りたい方は、同期してみるのもオススメです。

▲Apple公式動画で、スクリーンタイムの設定方法が配信されています。

制限時間を設定する方法

avatar
田中
1日の中で、思ったよりiPhoneと向き合ってる時間が長かった!

という方や、お子さんが使いすぎていたというケースもあると思います。
大人でも子供でも、使いすぎは心配になりますよね。

スクリーンタイムには、設定した時間内に指定したアプリ以外を使えなくする機能や、アプリごとに使用時間を設定することができます。

  • アプリを使用できない時間を設定する
  • アプリの使用時間を設定する

    の、2つの方法があります!

この機能を使えば、iPhoneの使いすぎを防ぐことができますので、活用してみてください。

スマホ使用時間に関する豆知識

2019年、WHOは子供のスマートホンの使用時間に関するガイドラインを発表しました。
1歳の子供には画面を見せないこと、2〜4歳の子供には1時間以上スマホを使わせないことを推奨する、という内容が記載されています。
子供に使わせる場合は、制限時間を設定すると良いかもしれないですね。
参考:WHOホームページ

アプリを使用できない時間を設定する

設定した時間内は特定のアプリ以外使えなくなる機能です。
寝る前いつまでもダラダラiPhoneを使ってしまう人にオススメです。

この機能は、スクリーンタイムから設定することができます。

実際に設定してみましょう!

▼まずはスクリーンタイムを開き、下にスクロールすると「休止時間」が表示されるので、タップしてください。

▼休止時間をオンにすると、開始時間〜終了時間まで許可したアプリ・電話以外が使用不可になります。曜日ごとに時間を変更することも可能です。

▼休止時間になると、使えないアプリは暗い色のアイコンになり、砂時計マークが付きます。

▼休止時間中はアプリをタップしても、この画面になります。「制限を無視」をタップすれば使うことができますが、極力我慢しましょう‥。

▲寝る前はついついiPhoneをいじってしまうので、使いすぎ防止にスクリーンタイム を導入して免疫力を高めたいですね!

アプリの使用時間を設定する

アプリごとに使用できる時間を設定することができる機能です。
特定のアプリを長時間使ってしまう人にオススメです。

こちらの機能もスクリーンタイムから設定ができます。

実際に設定してみましょう!

▼休止時間と同じように、スクリーンタイムを開いて下にスクロールすると、「App使用時間の制限」が表示されるので、タップしてください。

▼使用制限したいアプリを選び、右上の「次へ」をタップします。ジャンル別に選ぶこともできます。

▼1日あたり何時間まで使用可能か設定します。使用可能な時間は、選んだアプリ全ての合計使用時間にあたります。

▲通勤時間に設定すれば、通勤も楽しみになりますね!

楽しみながらiPhoneから離れてみる

avatar
田中
iPhoneを使いすぎというのは分かったけど、急にやめられないよ〜

という方はいらっしゃいませんか?
我慢して使用時間を減らすのは大変だと思うので、放置系のゲームアプリで楽しみながらiPhoneから離れてみてはいかがでしょうか。

放置系のオススメゲームを3つ紹介していきます!

  • マネーファーム
  • ドラゴンとガールズ交響曲
  • Dino Island -恐竜の箱庭放置系3D育成ゲーム-

マネーファーム

お金を作るためだけに作られた農場で、お金や宝石を作る機械を設置し、生産額をどんどん増やしていくゲームです。

放置している時間にお金がどんどん生産されていきます。
時間をあけて、たくさんお金を回収できた時の爽快感がたまりません!

マネーファーム
無料
(2020.12.04時点)
posted with ポチレバ

【ユーザーの声】

地味だけど。

これは好きだなぁ。閉じてても増えるから負担にならない。

引用:AppStoreプレビューより

ドラゴンとガールズ交響曲

美少女になった偉人でパーティを組み、ドラゴンや魔物を討伐するゲームです。
放置すると経験値やアイテムをゲットできます。

放置しながら片手間でRPGが楽しめちゃいます!

▲オートバトルが展開されるので、操作も簡単です。

【ユーザーの声】

マイペースで長く楽しめそう。
リリース直後にイラストの可愛さと世界観に惹かれて始めました。

様々なイベント、クエストが用意されていて更新も怠っておらず、途中くどくどしたストーリーを挟むこともないのでマイペースでやれてすごくいい。

引用:AppStoreプレビューより

Dino Island -恐竜の箱庭放置系3D育成ゲーム-

箱庭で恐竜や絶滅した動物を育てていくゲームです。
放置している間に生成されるハートを使って、アンロックやアップグレードをしていきます。

放置しながら、かわいい恐竜たちに癒されてみてはいかがでしょうか。

【ユーザーの声】

BGMも生き物たちも可愛くてすごく癒されます!私は遠目に見るのも好きなのですが、皆さんおっしゃられているカメラの操作性や通常の視点が改善すればもっと可愛い生き物たちが見やすくなります!

引用:AppStoreプレビューより

まとめ

●スクリーンタイムで確認する方法
iOS12以降に搭載されている機能で「設定」からアプリの使用時間やサイトを開いている時間を確認することができます。

●制限時間を設定する方法
「休止時間」と「App使用時間の制限」2種類の制限方法があります。

●楽しみながらiPhoneから離れてみる
放置系ゲームで楽しみながら離れてみることがオススメです。

まずは自分が1日の中でどのぐらいiPhoneを触っているのか、アプリを使用している時間はどのぐらいなのか、現状を把握してみることが大事ですね。

使いすぎと感じた方は、使用制限の設定をして、iPhoneと適度な距離を保つようにしたいですね。